ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
71日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

インターハイ県勢展望2019

<剣道>女子団体 実力者そろいV狙う

2019年7月22日(月)(愛媛新聞)

 【剣道】男子団体の帝京第五は8強入りを見据える。先鋒(せんぽう)には成長株の中田が入り、試合運びのうまい福井がつなぐ。引き技が得意の竹内、安定感のある菊池、四国選手権個人を制した藤田の3本柱で勝負を決めたい。個人は菊池、藤田がベスト8進出を目指す。

 女子団体は済美が日本一を狙う。先鋒の2年生湯川は積極性を生かして、チームを勢いづける。後ろには身体能力の高い市川、運動量が豊富な吉田、多彩な攻めが武器の主将友近、四国女王の靍田と実力者がそろう。個人は靍田と県総体を制した繁田(帝京第五)が上位を目指す。

 

◇…剣道…◇

【男子】

▽団体 

<帝京第五>

監督 白石 義臣 

 

選手

中田 洸輝③

福井  亮③

竹内 壮輝③

菊池 嘉恩③

藤田 脩人③

菅 大二朗③

和田宗一郎③

 

▽個人

菊池 嘉恩③(帝京第五)

藤田 脩人③(帝京第五)

 

【女子】

▽団体

<済美>

監督渡辺 裕二 

選手湯川 愛梨②

市川結里加③

吉田 歩波③

友近  華③

靍田 杏実③

宇都宮彩花②

井上 みち①

 

▽個人

繁田 怜花②(帝京第五)

靍田 杏実③(済美)

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。