ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
918日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

インターハイ県勢展望2019

<アーチェリー>男子団体 今治東 主将石丸の高得点期待

2019年7月22日(月)(愛媛新聞)

 【アーチェリー】男子団体の今治東は、主将石丸は勢いに乗ると高得点が期待できる。片上は一昨年の全国優勝メンバー。別府は練習熱心が実を結び、得点が伸びている。

 女子団体の松山東雲は17歳以下日本代表にも選ばれた小原が引っ張る。舟見は競技歴が長く、1年生勝本は国体予選で小原、舟見を上回る成績を残した。

 

◇…アーチェリー…◇

【男子】

▽団体

<今治東>

監督 高田 潤哉 

 

選手

石丸 青空③

片上 楓也③

別府 杜倭②

奥迫 空輝②

 

▽個人

柿本 銀汰③(北条)

 

【女子】

▽団体

<松山東雲>

監督 山川  厚 

 

選手

小原 佳子③

舟見 舞姫②

勝本 由奈①

檜垣 亜子③

 

▽個人

野間 優花③(今治東)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。