ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
822日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

参院選比例代表

公明・山本氏が3選確実 

2019年7月22日(月)(愛媛新聞)

山本博司氏

山本博司氏

 参院選比例代表では、八幡浜市出身の公明党現職山本博司氏(64)が3選を確実にした。

 重点地区と位置付ける中四国9県を巡り、支持母体の創価学会が支援した。西日本豪雨で甚大な被害が出た愛媛や広島、岡山などでは、防災・減災対策に取り組む考えを示したほか、2期12年間、障害者関係の法律15本の成立に携わった実績を強調した。

 公明は愛媛選挙区に出馬した自民党新人のらくさぶろう氏(54)を推薦し、県内で連携。山本氏が松山市での出陣式に駆け付けるなど、連立パートナーとしての存在をアピールした。

 中村時広知事や加戸守行前知事、市町長らも山本氏を後押しした。

 

 【山本 博司氏】(やまもと・ひろし)1977年慶応大法学部卒。日本IBM社員を経て2007年参院選比例で初当選。財務政務官などを歴任し、参院災害対策特別委員長、公明党参院副幹事長。高松市浜ノ町。64歳。当選3回。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。