愛媛新聞ONLINE

2021
620日()

新聞購読
新規登録
メニュー

インターハイ県勢展望2019

<卓球>女子・済美 ベスト8、射程圏内

2019年7月21日(日)(愛媛新聞)

 【卓球】男子団体の松山北は粘り強く崩れない隅川を中心に初戦突破が目標。隅川は個人シングルスでも一戦必勝で挑む。ダブルスの白石翔・白石晃組(東予)は兄弟ならではの攻守の切り替えで勝ち進みたい。松山商の豊嶋・曽我組はバックハンドを生かして積極的に攻める。シングルスの和田(帝京第五)はベスト16を狙う。

 

 女子は全て済美勢。団体は主将黒田と木塚が柱で、3年の田淵、竹田に阿部らが加わり、自分たちから仕掛けるプレーでベスト8を射程圏内に入れる。個人シングルスでは木塚が優勝を狙い一戦必勝で臨む。黒田はベスト16を目指す。

 

 

 

◇…卓球…◇

 

【男子】団体 松山北

 

監督

 

大西  薫 

 

選手

 

ディアス海斗③

 

寺岡 賢伸③

 

村上  綾③

 

島田 幸真②

 

隅川  銀②

 

松下 航大②

 

三好 臨平①

 

 

 

▽個人シングルス

 

隅川  銀②(松山北)

 

曽我 拓海①(松山商)

 

和田 駿哉③(帝京第五)

 

島田 幸真②(松山北)

 

 

 

▽ダブルス

 

白石 翔太③(東予)

 

白石 晃太①(東予)

 

豊嶋 基哉②(松山商)

 

曽我 拓海①(松山商)

 

 

 

【女子】団体 済美

 

監督

 

木塚 健一 

 

選手

 

黒田さくら③

 

田淵 心菜③

 

竹田  葵③

 

木塚 陽菜②

 

阿部 紗弓②

 

大岩 綾乃①

 

菅  鈴菜①

 

 

 

▽個人シングルス

 

木塚 陽菜②(済美)

 

黒田さくら③(済美)

 

田淵 心菜③(済美)

 

阿部 紗弓②(済美)

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。