愛媛新聞ONLINE

2021
37日()

新聞購読
新規登録
メニュー

インターハイ県勢展望2019

<フェンシング>女子・三島 初戦突破が目標

2019年7月21日(日)(愛媛新聞)

 【フェンシング】男子団体の三島は1年生チーム。全力を出し切る。個人は3年連続出場の佐伯(松山城南)がエペと専門のフルーレで優勝を目指す。足さばきが速く、攻撃権を奪うのが得意で剣さばきもレベルが高い。

 

 女子団体の三島はフルーレがうまい2年木村、秦と3年河村を中心に、強豪校と当たる初戦突破が目標。河村は個人フルーレでも、種田とともにベスト8を狙う。エペの定岡は成長株。サーブルの高橋は本番に強く、予選を全勝して入賞を目指す。

 

 

 

◇…フェンシング…◇

 

【男子】団体 三島

 

監督

 

永井 理夫 

 

選手

 

藤田 拓己①

 

大村 尚土①

 

大西 琳久①

 

福田 優翔①

 

鈴木 龍吾①

 

 

 

▽個人フルーレ

 

佐伯  新③(松山城南)

 

大村 尚土①(三島)

 

 

 

▽エペ

 

佐伯  新③(松山城南)

 

 

 

▽サーブル

 

藤田 拓己①(三島)

 

 

 

【女子】団体 三島

 

監督

 

福本 かな 

 

選手

 

石川 せと③

 

河村 萌乃③

 

種田 悠希③

 

木村 遥香②

 

秦  美月②

 

 

 

▽個人フルーレ

 

種田 悠希③(三島)

 

河村 萌乃③(三島)

 

 

 

▽エペ

 

定岡 愛奈②(三島)

 

 

 

▽サーブル

 

高橋ひかり②(三島)

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。