ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
818日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

参院選2019えひめ

県内期日前投票20万6938人 有権者の17.7%

2019年7月21日(日)(愛媛新聞)

 参院選の期日前投票が20日、締め切られた。県選挙管理委員会によると、公示翌日の5日から19日まで15日間の期日前投票者数は20万6938人。選挙人名簿登録者(有権者)数117万1513人(3日現在)の17・7%となっている。

 有権者や投票所の数が異なり単純比較はできないが、期日前投票期間が今回より1日長かった前回参院選(2016年)の同時期の15・2%を上回っている。

 市町別では松山市が7万802人で最多。今治市2万1506人、新居浜市1万7813人と続いた。西条、東温、伊予、宇和島の4市では19日現在、既に前回の全期日前投票者数を上回っている。

 03年の期日前投票制度創設以降、参院選での実施は6回目。集会所や商業施設など県内計139カ所で実施された。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。