ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
818日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛FC

東京V監督交代どう影響 きょう20日、アウェー戦

2019年7月20日(土)(愛媛新聞)

 愛媛FCは20日午後7時から、東京・味の素スタジアムで東京Vと対戦する。東京Vは17日に監督交代を発表したばかりで、戦い方を想定するのが難しい一戦となる。川井監督の下で研さんを重ねた能動的なサッカーの体現に集中したい。

 愛媛FCは6勝5分け11敗(勝ち点23)で18位。前節は上位を争う甲府に0―1で敗れた。主導権を握りながら後半に失速した展開を、前野は「毎試合勝てるイメージは持てているが、結果につながらず歯がゆい。足りないものを見つめ直したい」と受け止める。

 7勝8分け7敗(勝ち点29)で13位の東京Vは、今季就任した外国人監督に代わり、OBの永井秀樹氏が指揮官に就いた。自らも昨季途中に交代を経験した川井監督は「当時思ったのは、劇的に変えるのか、順を追うのかという二つの方法。大きく変えてくるかもしれない。競争が一から始まるため、選手の目の色は変わるだろう」と警戒する。

 東京Vでは今季、愛媛から加入したサイドアタッカーの小池がチームトップの7得点を挙げている。川井監督は「昨季より一段階上の力を発揮している。サイドはうちも強み。やりあってほしい」と両翼に期待を寄せた。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。