ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
818日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

地区ごとに団結

東温市民バレーで680人熱戦

2019年7月19日(金)(愛媛新聞)

仲間の声援を背に、はつらつとプレーする選手

仲間の声援を背に、はつらつとプレーする選手

 市民の親睦交流を深める「第13回東温市民バレーボール大会」(東温市など主催)がこのほど、同市西岡のツインドーム重信などであり、地区ごとに団結しながら熱戦を繰り広げた。

 分館対抗で9人制の1部に25チーム、6人制の2部には45チームが出場。計約680人が参加した。

 ツインドーム重信では、1部男女の予選と決勝の計13試合を実施。必死にボールをつないだ選手は、力強いスパイクや息を合わせたブロックなどで得点を奪い、ガッツポーズで喜んだ。ベンチの応援も選手の活躍を後押しし、会場は熱気に包まれた。

 牛渕分館男子のキャプテン宇都宮尚樹さん(38)は「勝つのも大事だが20~50代の幅広い年代で親睦を深められるのがいい。メインは打ち上げです」と笑顔を見せていた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。