ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国高校選手権 水泳 県勢展望

20日開幕 男子400リレーは表彰台の独占も 女子50自由形は菅原(松山北)がV3狙う

2019年7月19日(金)(愛媛新聞)

 水泳(競泳)の四国高校選手権は20、21の両日、香川県立総合水泳プールで開かれる。県総体の8位までが出場。3位以内と標準記録を突破した選手が、8月17日から熊本市で行われるインターハイに出場する。

 

 【男子】50メートル自由形は一色(済美)竹内(新東)菊地(松北)ら1年生が表彰台を目指す。100メートルは竹内と梶田(新田)が全国を見据え、200メートルは花山(松北)山崎(宇東)宮中(八高)下田(八高)らによる上位争いか。1500メートルは谷山(八高)が栄冠を手にしたい。

 100メートル背泳ぎは1年杉本(今北)がタイトルを狙い、200メートルは市川(八高)の2連覇に期待。平泳ぎは100、200メートルともに田村(今西)が他県の強豪に挑む。200メートルバタフライは広川(松西)が上位を目指す。

 200メートル個人メドレーは一色が優勝争いに絡み、冨山(大洲)も全国を狙う。400メートルは市川が背泳ぎとの2冠なるか。400メートルリレーは松山西、八幡浜、松山北が競り、県勢の表彰台独占も。800メートルと400メートルメドレーは八幡浜がレースを引っ張る。

 

 【女子】50メートル自由形は3連覇を狙う菅原(松北)の大会記録、県高校記録更新なるか。菅原は100メートルとの2冠も視野に入る。200メートルは三嶋と菊地の八幡浜勢が優勝争いに加わる。400メートルは三嶋や菊地、川連(松西)が見応えのあるレースを展開しそう。

 背泳ぎは100、200メートルともに秀野由(新田)の大会新、県新に期待。200メートルは昨年インターハイ5位の桑村(城南)にも注目したい。100メートル平泳ぎは浅川(新田)と掛水(松北)が競る。200メートルは兵頭(松西)を筆頭に深川(新東)らが全国を目指す。バタフライは100、200メートルともに平田(八高)が群を抜き3連覇が濃厚だ。中岡(八高)の力泳にも期待。

 個人メドレーは泉(八高)が200、400メートルの2冠を勝ち取りたい。400、800メートルリレーは八幡浜の独壇場。400メートルメドレーは新田が一歩リードする。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。