ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第5日

1回戦【今治西伯方 22-0 弓削商船高専】今治西伯方 圧倒22点 弓削商船高専 1点遠く

2019年7月19日(金)(愛媛新聞)

【今治西伯方―弓削商船高専】2回表今治西伯方1死二、三塁、矢野竣が左前に先制の2点適時打を放つ=今治球場

【今治西伯方―弓削商船高専】2回表今治西伯方1死二、三塁、矢野竣が左前に先制の2点適時打を放つ=今治球場

<今治球場 1回戦(11時55分)>

 【評】今治西伯方が3イニングで打者一巡の攻撃をみせ、19安打22得点と圧倒した。二回は矢野竣の先制打を含む打者16人の猛攻で一挙11点。その後も矢野剛の2点ランニング本塁打など、積極的な走塁が目立った。

 弓削商船高専は投手陣が相手の勢いを止められなかった。初回に三塁まで走者を進めたが、得点できなかった。

 

◆ミートを心掛けた◆

 【今治西伯方・矢野竣右翼手】(4安打6打点でチーム6年ぶりの初戦突破に貢献)「大きい当たりは狙わずに、ミートすることを心掛けた。1年の夏から大会に出て負けていたので、最後の夏にしっかり勝ててうれしい」

 

◆点差開いても声を◆

 【弓削商船高専・井上伸主将】(四球で2度出塁。初回に二盗を決める)「気持ちでは負けないように点差は開いても声を出した。盗塁はしっかり練習の成果が出せた。1、2年生が多いチームなので、来年頑張ってほしい」

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。