ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
824日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

論戦、与野党に注文 

参院選の熱気 知事「感じず」

2019年7月18日(木)(愛媛新聞)

 中村時広知事は17日、県庁で定例会見した。21日投開票へ選挙戦が続く参院選に触れ、与野党の政策論争がかみ合っておらず、選挙ムードは「そんなに盛り上がっていると感じない」との見方を示した。

 中村知事は、老後資金を巡る金融庁審議会の報告書で大きな争点に浮上した年金を例に説明。政府が報告書の受け取りを拒否したことを念頭に「データがよく分からなくなった。事実を明らかにした方が対策を練ることができるし、不安感も払拭(ふっしょく)される。野党は、主張もバラバラで何を変えたいのか見えてこない」と与野党に注文した。

 自民候補と野党統一候補が事実上の一騎打ちを展開する愛媛選挙区への姿勢を問われると改めて「ニュートラル(中立)」とした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。