ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
819日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ愛・野球博実行委員会

千葉茂 生誕100周年顕彰事業 愛媛MP×読売G(3軍)戦、記念展

2019年7月17日(水)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 えひめ愛・野球博実行委員会は、名二塁手として、巨人の第二期黄金時代を築いた西条市出身の故・千葉茂氏の生誕100周年を記念し、顕彰事業を実施する。「千葉茂氏生誕100周年メモリアルマッチ」は8月25日、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムで、「千葉茂 生誕100周年記念展」は8月1日から、同スタジアム内にある野球歴史博物館「の・ぼーるミュージアム 特設スペース」で開催する。

 

中学生に投球フォームを指導する千葉茂さん=1998年5月5日、東温市重信町

中学生に投球フォームを指導する千葉茂さん=1998年5月5日、東温市重信町

中学生に投球フォームを指導する千葉茂さん=1998年5月5日、東温市重信町

中学生に投球フォームを指導する千葉茂さん=1998年5月5日、東温市重信町

 千葉氏は、1919年生まれ。33年に松山商に入学。在学中、35年に松山商が初の夏の甲子園優勝を果たすなど、春夏合わせて4度、甲子園に出場した。38年に巨人に入団。川上哲治氏、青田昇氏らとともに巨人の第二期黄金時代を築いた。引退後は近鉄の監督を務め、野球評論家としても活躍した。80年には野球殿堂入りし、2002年に松山市で開催された四国初のプロ野球オールスター戦の誘致、正岡子規の野球殿堂入りなどに尽力。野球を愛し、ふるさとを愛した。

 「メモリアルマッチ」は、地元の愛媛マンダリンパイレーツ(MP)と、千葉茂氏がかつて活躍した読売ジャイアンツ(3軍)の試合を開催。8月25日午後5時開場、6時試合開始予定。

「松山市の日」としてイベントも盛りだくさん。先着2000人(中学生以下)に読売ジャイアンツレプリカユニホーム、松山市と愛・野球博がコラボしたマフラータオルを先着1000人にプレゼントする。体験コーナーやお楽しみ抽選会も行われる。また、夏休み限定イベントとして、愛媛MPホームゲームの小・中学生の観戦が無料。

 また、同スタジアム内にある野球歴史博物館「の・ぼーるミュージアム特設スペース」で8月1日~31日(予定)、「千葉茂 生誕100周年記念展」を開催する。入場無料。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。