ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
819日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ユニバーシアード夏季大会

松山大・田川 二つのメダルで堂々の帰国

2019年7月17日(水)(愛媛新聞)

団体の金メダルと個人の銅メダルを手に笑顔を見せる田川友貴=16日、松山空港

団体の金メダルと個人の銅メダルを手に笑顔を見せる田川友貴=16日、松山空港

【堂々「銅」の帰国 松山大・田川】

 イタリア・ナポリなどで行われたユニバーシアード夏季大会の陸上女子ハーフマラソンで3位に入り、同競技で日本の団体優勝に貢献した松山大2年の田川友貴が16日、帰国した。松山空港で松山大の職員や女子駅伝部の仲間ら約20人が出迎え、健闘をねぎらった。

 団体と個人二つのメダルを首から下げて到着した田川に「おめでとうございます。誇りに思います」と学生代表が花束を手渡し、拍手で祝福した。

 初挑戦の国際大会で表彰台に上った田川は、さまざまな選手が仕掛け合ってペースチェンジが激しかったことや、残り2キロで疲労から身体が動かなくなった経験などを語り、「次は(10月の)全日本大学女子駅伝で結果を残したい」と副主将を務める女子駅伝部での活躍を誓った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。