ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
820日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

家族連れらカヤックなど体験

雨でも屋外遊び楽し 新装の西条・アウトドアオアシス石鎚

2019年7月17日(水)(愛媛新聞)

スタンドアップパドルボード(SUP)やカヤックの体験コーナーがあったソラヤマアウトドアフェスタ

スタンドアップパドルボード(SUP)やカヤックの体験コーナーがあったソラヤマアウトドアフェスタ

アスレチックコーナーでワイヤにぶら下がって進む子ども

アスレチックコーナーでワイヤにぶら下がって進む子ども

スタンドアップパドルボード(SUP)やカヤックの体験コーナーがあったソラヤマアウトドアフェスタ

スタンドアップパドルボード(SUP)やカヤックの体験コーナーがあったソラヤマアウトドアフェスタ

アスレチックコーナーでワイヤにぶら下がって進む子ども

アスレチックコーナーでワイヤにぶら下がって進む子ども

 1日にリニューアルオープンした西条市小松町新屋敷のアウトドアオアシス石鎚で13、14の両日、屋外遊びに親しむ「ソラヤマアウトドアフェスタ」があり、大勢の家族連れが雨の中、アスレチックやカヤックの体験コーナーを楽しんだ。

 西条市や久万高原町などが設立した地域観光サービス統括会社「ソラヤマいしづち」(西条市)が開催。体験コーナーのほか、地元の食のブース、ソラヤマに出資した両市町と高知県いの町、大川村の特産品販売などがあった。

 2メートルの高さに設置した足場やワイヤの上などを渡る「フォレスト・アドベンチャー」では、安全装置を着けた小学生らが揺れるロープでバランスを崩しながらも約25メートルのコースを制覇していた。3回挑戦した東温市南吉井小学校1年の男子児童(6)は「初めはちょっと怖かったけど、すぐに楽しくなった」と満喫していた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。