ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
822日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

3年ぶり4度目の全国大会出場

四国中央・伊予三島リトルシニア 市役所訪れ活躍誓う

2019年7月15日(月)(愛媛新聞)

全国大会に出場する伊予三島リトルシニアの選手ら

全国大会に出場する伊予三島リトルシニアの選手ら

 愛媛県四国中央市の中学生の硬式野球チーム「伊予三島リトルシニア」がこのほど、日本選手権四国ブロック大会で優勝し、3年ぶり4度目の全国大会出場が決まった。選手や指導者ら計24人が9日、市役所を訪れ、篠原実市長に抱負を語った。

 伊予三島リトルシニアは上下位むらのないバッティングが持ち味。5~6月に13チームで争った四国ブロック大会は、初戦から決勝までの3試合すべて先制点を奪い、安定した戦いぶりで頂点に立った。全国大会は8月1~5日、明治神宮野球場(東京)などで開かれる。

 7月9日は、篠原市長が「ピッチャーの一人舞台にならないよう、チームで野球するよう心がけ、ベスト4を目指して下さい」と激励。山内湧太主将(土居中3年)は「キャプテンとしてチームを盛り上げ、一つでも多く勝てるように頑張りたい」と意気込んだ。

 ほかの選手も「ピッチングで相手を圧倒する」「チャンスで1本打てるよう頑張る」などと活躍を誓った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。