ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新聞づくり体験学習講座

松山東雲女子大(松山市)1年 「現代社会とメディア②」情報を読み解く・まわしよみ新聞

2019年7月8日(月)(愛媛新聞ONLINE)

 

  松山市の東雲女子大の「現代社会の女性学」講座の愛媛新聞社担当講座「現代社会とメディア」の第2回が7月8日あり、心理福祉、こども、現代ビジネス各専攻の1年生93人が、まわしよみ新聞に取り組みました。グループで同じ新聞を読んで意見交換し合うことで、新聞を読む意義や必要性、楽しさを味わってもらうものです。

 学生はまず4~6人ごとの班に分かれ、各自が当日の愛媛新聞を読んで興味のある記事を複数枚切り抜きました。それらの記事をなぜ切り抜いたのかや感想などを班内で順番にプレゼン。班で切り抜いた記事を集めて編集会議をし、3~4本を選んで台紙に貼り合わせました。その中から共通のテーマを探し、最も主張したいことを新聞の名前や見出しにして壁新聞を作り上げました。

 時間内に手際よく完成させた数グループの中から3グループに賞を授与しました。「人生新聞」の題字をつけたグループは、さまざまなシニア世代の挑戦記事を集め、「生き生きシニアライフ」の見出しをつけて人生の大先輩へのリスペクトを表現しました。西日本豪雨被災者への鎮魂記事を張り合わせたグループは、「ふるさと新聞」の題字に、「負けない愛媛!!~苦境乗り越え 希望の光~」と見出しにとって被災者への応援メーセージとしました。

 まわしよみ新聞は、情報を読み解きながら、知識を広げ、他人を理解し、自らの意見を形成する力を養います。学生たちは当初は戸惑いながらも、しだいに慣れて仲間と楽しそうに意見交換していました。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。