ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
825日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

すこやかナビ

㉓肩の運動

2019年7月8日(月)(愛媛新聞ONLINE)

 

 背中の肩甲骨がたくさん動くと肩こりや姿勢がよくなるので、いろんな方向に動かしましょう。

 

 準備運動を兼ねて、両手を肩に当てて肘で円を描くように回します。これで肩甲骨がほぐれます。

 手を下ろして小さく「前にならえ」をします。肘は90度に曲げます。次は脇を広げて肩を90度にします。そのまま手のひらを前向きにして上げます。そのままゆっくり万歳し、両手を頭の上で合わせます。両手で耳を挟むような感じで伸ばします。

 

 肘を90度に戻します。顔の前で小指同士をくっつけるように肘を合わせます。このとき、肩甲骨が大きく開いています。手のひらを前向きに開いて肘を後ろにし、肩甲骨を寄せます。寄せたまま手を上に上げます。肘を下ろします。もう1セット繰り返します。

 最後は手を頭の上で合わせた後、手をゆっくり下ろします。

 

 今回の運動は肩の筋肉をまんべんなく使っているので、肩こり予防や姿勢の改善になると思います。一日1回、肩こりが気になる場合は朝・昼・晩の3回やってみてください。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。