ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
824日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛FC

連勝飾り後半戦弾みを きょう7日 山形戦

2019年7月7日(日)(愛媛新聞)

 愛媛FCは7日午後7時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで山形と対戦する。42試合あるリーグ戦の前半戦最後のゲーム。相手は現在首位の強豪だが、今季達成できていない連勝を飾って後半戦に弾みをつけたい一戦だ。

 愛媛は前節、アウェーで栃木と対戦。前半にPKで先制されたが、試合終了間際に藤本、吉田のゴールで2―1と逆転勝ちを収めた。吉田は「前半からのビルドアップが効いて、終盤に相手の走力を落とせた。次も立ち上がりから主導権を握りたい」と話す。通算成績は6勝4分け10敗(勝ち点22)の17位。

 山形の通算成績は、11勝6分け3敗(勝ち点39)。2015~16年に愛媛を率いた木山監督が3年目の指揮を執る。手堅い守備をベースに、元愛媛の阪野と今季加入のジェフェルソンバイアーノが攻撃を引っ張る。

 神谷は「堅い中にも絶対隙はある。個々で打開するところとチームで打ち破るところを分けてチャレンジしたい」と意気込む。

 3日に徳島と戦った天皇杯2回戦はPK戦の末に敗れた。だが「チーム力が上がっている手応えがあった。今後に向けて楽しみなチーム状態」と川井監督。「良い形で前半戦を締めたい」と語った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。