ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

川之江高校野球部 経験豊富、投打まとまり

2019年7月5日(金)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 走攻守で「やりきる」をテーマに勝負強さと集中力を鍛えてきた。試合経験豊富な選手が多く投打にまとまりがある。

 投手陣はストレートに力がある大西と、制球力があり打者のタイミングを巧みに外す黒坂が軸。ともにベスト8に入った昨夏もマウンドに上がっており、落ち着いたゲーム運びができる。気持ちの強さが武器の筈井、高い奪三振率を誇る栗原にも力があり、継投も見込まれる。強肩の捕手石川琉が精神的に成長し、センターラインは安定した。

 穴の少ない打線は小技も強攻策もそつなくこなし、攻撃のバリエーションは多彩。柴垣大や富岡、河上ら中軸には長打力のある勝負強い打者が並ぶ。

 

 【柴垣大主将】今まで練習してきたことが必ず報われると信じて、甲子園出場という歴史を必ずつくってみせます。

 

(メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年)

 投 黒坂 仁貴 (3) 右右

 捕 石川 琉伊 (3) 右右

 一 喜井リュウ (3) 左左

 二 鈴木 悠星 (3) 右右

 三 富岡 知広 (2) 右右

○遊 柴垣  大 (3) 右左

 左 鈴木 琉斗 (1) 右右

 中 宮崎  凌 (3) 右右

 右 河上 伊吹 (3) 右右

 補 大西 菖瑚 (3) 右右

 〃 筈井 雄武 (3) 右右

 〃 小山 日向 (2) 右右

 〃 石川 凜稀 (3) 右左

 〃 真鍋 勇飛 (2) 右右

 〃 柴垣 祐希 (3) 右右

 〃 三宅 優貴 (3) 右右

 〃 山崎 舜介 (3) 右右

 〃 栗原 健多 (3) 右右

 〃 佐々木駿成 (2) 右右

 〃 鎗山  聡 (2) 左左

 監督 菅  哲也

 部長 青野 善和

 記録員 山内 寛太

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、愛媛大会出場全58チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。