ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
129日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

東予高校野球部 新監督下 足で揺さぶる

2019年7月2日(火)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 今年4月に松山工を5年間率いた皿海監督が就任。足で揺さぶる機動力野球を提唱し、「当たり前のことを当たり前にやる」をモットーに掲げる。部員13人と少数ながらも守備ではミスなく、攻撃では1点ずつ積み上げて粘り勝つ。

 投手は3年の渡部が手元で動くストレートと多彩な変化球で打たせて取る。リリーフは独特の間合いで打者のタイミングを外す右腕鈴鹿、ボールの軌道が特徴的な左の八木の2年生コンビが務める。

 チーム一の俊足矢野が出塁し、小柄ながらパンチ力のある越智大、身体能力の高い秋山、ムードメーカーの越智青のクリーンアップでかえすのが得意パターン。選球眼が良い主将平野が真面目な人柄でチームをまとめる。

 

 【平野健介主将】足を使ってチャンスを広げ、得点に結び付けていきたいです。全員野球でベスト8目指して全力でプレーします。

 

(メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年)

 投 渡部 亮也 (3) 右右

 捕 今井 敬大 (3) 右右

 一 矢野 翔馬 (3) 右右

 二 鈴鹿 琢朗 (2) 右右

 三 越智 大翔 (3) 右右

 遊 井上 寛太 (3) 右右

 左 秋山 鈴明 (3) 左左

 中 越智 青空 (3) 右右

〇右 平野 健介 (3) 右右

 補 八木 楓太 (2) 左左

 〃 谷野宮奨王 (2) 右左

 〃 今井 子喜 (2) 右右

 〃 小林 洋一 (1) 右右

 監督 皿海 拓生

 部長 清水 靖二

 

 6月30日発売の愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、愛媛大会出場全58チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。