ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

今治北高大三島分校野球部 2年ぶり9部員そろう

2019年7月1日(月)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 16年ぶりの初戦突破を果たし2勝を挙げた昨夏後、部員が2人となり部存続の危機に陥った。主将金子と亀田で冬を乗り越えて、今春に地元の大三島中から新入部員7人を迎え、2年ぶりに野球部単独で部員9人がそろった。

 攻守の中心はエース金子。直球と変化球のコンビネーションで打ち取る投球が持ち味で、打者としても出塁率が5割に迫るなど、打線のけん引役だ。捕手の越智千とのバッテリーを中心に、守備からリズムをつくりたい。どの選手も複数ポジションをこなすことができる。外野はセンターの2年亀田が両翼の1年生を引っ張る。

 打線はフルスイングが身上の長間、粘り強い打撃の国貞らにも期待がかかる。

 

 【金子真人主将】9人そろって野球ができることに感謝し、相手校に負けない声、気迫を出して一戦一戦全力で勝ち進んでいきます。

 

(メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年)

○投 金子 真人 (3) 右右

 捕 越智 千裕 (1) 右右

 一 長間 悠仁 (1) 右右

 二 国貞 慎由 (1) 右右

 三 大亀 佑月 (1) 右右

 遊 藤川 力也 (1) 右右

 左 花沢 椋成 (1) 右右

 中 亀田 知宏 (2) 右右

 右 渡辺 悠哉 (1) 左左

 補 藤原  陸 (3) 左左

 〃 越智 賢洋 (3) 右右

 〃 水原 拓海 (3) 右右

 監督 先田 寿志

 部長 長田 知也

 

 6月30日発売の愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、愛媛大会出場全58チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。