ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全英OP出場権逃す

河本 動揺し崩れ55位

2019年7月1日(月)(愛媛新聞)

最終日、5番でバーディーパットをわずかに外し、天を仰ぐ河本結=カメリアヒルズCC

最終日、5番でバーディーパットをわずかに外し、天を仰ぐ河本結=カメリアヒルズCC

 女子ゴルフのアース・モンダミン・カップ最終日が30日、千葉県カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)であり、26位から出た河本結(松山市出身)は1バーディー、2ボギー、2トリプルボギーの79と大きくスコアを落とし、通算4オーバーの55位に終わった。

 

【OB動揺 消えた強気 河本 全英OP出場権逃す】

 終日強風が吹き付けた最終日。26位からの巻き返しを狙った河本結は、連続トリプルボギーをたたくなど7オーバーと大崩れした。ここまで何度も優勝争いに絡んだ河本らしくないスコアで、プロツアー前半戦を終えた。

 「体調は良く気持ちも充実していた」とバーディー発進。だが、左寄りのティーショットがコース上の障害物に当たり、跳ねてOBとなった9番はトリプルボギーになる。

 「動揺した。気持ちが途絶えてしまった」と振り返る通り、続く10番は風の読み違えやパットミスで連続トリプルボギー。連戦の上に悪天候の中で奮闘した20歳に、もうスコアを取り戻す気力は残っていなかった。

 この日の一番の敵は強風ではなく「途切れた気持ちが戻らなかったことにある」と言う。強気が売りの河本だが「途中からパーでもボギーでもいいから、早く終わってほしいと思っていた」と明かすほど、心身の疲れはピークにきていた。

 今大会の結果で賞金ランキングが5位から9位に下がり、狙っていた全英女子オープンの出場権を取り逃がした。「まだ(全英に)行くには早かった。もっと自信をつけてから行くように、神様がいたずらしたのかな」と気丈に話したが、内心は悔しさであふれているはずだ。

 ただ今季からツアーに本格参戦したばかりの河本には、悔しい結果も重要な経験になるだろう。「とりあえず休んで、次週は気持ちを新たに頑張る」と自らに言い聞かせるように語り、すでに後半戦への歩みを進めているようだった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。