ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

松山工業高校野球部 3投手継投と守備が軸

2019年6月30日(日)(愛媛新聞)

 

授業で出た廃材を再利用してトレーニング器具を手づくり。重りを巻き上げて手首を鍛える=松山工高

授業で出た廃材を再利用してトレーニング器具を手づくり。重りを巻き上げて手首を鍛える=松山工高

 

 突出した選手はいないが穴がなく、投手陣と守りを軸として戦い上位をうかがう。

 二遊間が守備の要。向井、朝比奈は守備範囲が広く、ピンチでも連係したプレーで併殺が取れる。中堅中村はボール落下地点の予測と走力に優れ、前後左右を深くカバーできる。投手は3人を軸にした継投が基本。エース左腕高橋勇は切れのあるフォークやスライダーで打たせて取る。中村、松岡は130キロ台後半の速球と落差のある変化球で三振を奪える。

 打線は長打がある好打者が並ぶ。バットコントロールが武器の向井、中村は春以降に2桁本塁打を記録している。中村、朝比奈、高橋竣はホームランも狙え、4番川本は勝負強い。

 

 【入船真太郎主将】 甲子園出場を目指しスキルアップ、体づくりに力を入れてきた。自慢の攻撃力を武器に松工旋風を巻き起こしたい。

 

(メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年)

 投 高橋 勇紀 (3) 左左

 捕 高橋  竣 (3) 右右

 一 川本 友海 (3) 右右

 二 向井 春喜 (3) 右左

 三 浜辺  歩 (3) 右右

 遊 朝比奈幸司 (3) 右左

○左 入船真太郎 (3) 右右

 中 中村 左京 (3) 右右

 右 桝田  拓 (3) 左左

 補 田中 一心 (3) 右左

 〃 白方 裕之 (3) 右右

 〃 西   蓮 (3) 右右

 〃 佐々木智哉 (3) 右右

 〃 渡部 航己 (3) 右右

 〃 高橋 洸紀 (3) 右両

 〃 和田 貴晟 (3) 右右

 〃 宮田 創士 (3) 右右

 〃 松岡 理綺 (2) 右右

 〃 岩田 海叶 (2) 左左

 〃 安永 陽紀 (2) 右右

監督 山口 秀樹

部長 田口 大地

記録員 本田愛由梨

 

 30日発売の愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、愛媛大会出場全58チームを特集します。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。