ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1214日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

松山城南高校野球部 走塁を磨き得点力向上

2019年6月28日(金)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 修徳を東東京代表に導いた阿保監督が4月に就任。個々の能力が高く、昨秋、今春と県大会に進んだチームに走塁面などで緻密なプレーを教え込んでいる。

 打線は1、3、4番を重視。松尾颯はバットコントロールがよく、体勢を崩されてもヒットゾーンに運ぶ。堀内は好機に強く、兵頭は三振が少ないタイプで、作戦の選択肢が広がる。走塁はロスのないベースランニングや状況判断を磨き、得点力が向上した。

 投手陣は石川が主戦。制球力がよく、変化球も多彩でスタミナもある。2番手は左腕奥野で、スライダー気味に変化するくせ球が特長。練習試合では終盤の得点が増え、チームとして粘り強い戦いができるようになった。

 

 【堀内常善主将】勝利を目標に緻密な野球を心掛けています。最後の大会、練習の全てを出し、新しい歴史をつくりたいと思います。

 

(メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年)

 投 石川  輝 (3) 右右

 捕 白石 遥登 (1) 右右

 一 河原 海斗 (3) 左左

 二 浜本 文太 (2) 右右

 三 渡辺  光 (3) 右右

○遊 堀内 常善 (3) 右右

 左 佐久間和貴 (3) 右左

 中 兵頭 拓斗 (3) 右左

 右 松尾 颯太 (2) 左左

 補 奥野 龍希 (2) 左左

 〃 松尾 大士 (2) 右右

 〃 宅見 一哉 (3) 右右

 〃 矢野 颯馬 (2) 右左

 〃 中山 快斗 (1) 右右

 〃 高氏 陽登 (2) 右左

 〃 三浦 秀斗 (2) 右左

 〃 八木虹之介 (2) 右右

 〃 山下 掌翔 (2) 右左

 〃 古川  翔 (3) 右右

 〃 秋山  悠 (3) 右左

 監督 阿保 暢彦

 部長 森岡 健治

 記録員 大西  遥

 

 6月30日発売の愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、愛媛大会出場全58チームを特集します。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。