ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
722日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

川之石高校野球部 積極走塁が最大の武器

2019年6月26日(水)(愛媛新聞)

 

[反応する力養う]1人は直球、1人は変化球のシャトルを投げる。反応する力を養うため、どちらが投げるか打者には直前まで分からない=川之石高

[反応する力養う]1人は直球、1人は変化球のシャトルを投げる。反応する力を養うため、どちらが投げるか打者には直前まで分からない=川之石高

 

 5月の連休明けから守りを中心に力を発揮できるようになり、接戦で強さを見せるチームになってきた。

 最大の武器は積極走塁。ノーサインでの盗塁「常にグリーンライト」を信条とし、全員が相手の隙を見逃さず果敢に攻めて初戦突破を目指す。1番の久保は俊足。配球を読む力に長じる主将柳沢らの中軸で点をもぎ取りたい。相手の球種に合わせた打ち方を徹底してきた。

 精度が向上してきた右腕柳沢や変化球のキレが良い1年二宮翔、球種が多彩な左サイドの河野らで継投し打たせて取る。野手は守備範囲が広く、球際の強さがある中堅久保を軸に、相手に応じて大胆なシフトを取ることもある。

 

 【柳沢大河主将】「徹底力」を合言葉に、どんなときも明るく、泥くさくプレーし、チーム一丸となって頑張ります。

 

(メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年)

○投 柳沢 大河 (3) 右右

 捕 山本 瑞樹 (2) 右右

 一 宮本 和騎 (2) 右右

 二 二宮 快登 (2) 右左

 三 井上 颯人 (2) 右右

 遊 石田 期遠 (3) 右左

 左 山崎 康大 (3) 右右

 中 久保 光生 (3) 右右

 右 宝 将馬 (2) 右右

 補 岡田 光太 (2) 右右

 〃 二宮 翔星 (1) 右右

 〃 大星 祥平 (1) 右右

 〃 篠沢 篤哉 (2) 右右

 〃 村上 圭吾 (1) 右右

 〃 増見 雄真 (1) 右右

 〃 鈴屋 拓人 (1) 右右

 〃 河野 悠大 (1) 左左

 監督 松本 富繁

 部長 佐伯 哲之

 記録員 岩井 美優

 

 6月30日発売の愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、愛媛大会出場全58チームを特集します。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。