ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
721日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

八幡浜工業高校野球部 バッテリーが攻守の柱

2019年6月26日(水)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 バッテリーが攻守の柱。昨年夏の1回戦で九回2死から2点差をひっくり返して勝利した粘りを引き継ぐ。

 昨夏を経験し、新チーム以降公式戦全試合を先発完投している左腕山下に期待がかかる。四死球で崩れることがなく、緩急を使って右打者も苦にしない。内野は二遊間の北野と平川が堅実に守りチームをもり立てる。

 打線は強攻もあれば、バント、エンドランを仕掛けるなどバリエーションが増えた。1番宇都宮壱は小柄ながらパンチ力を秘め、足も使える。中軸の山下、フルスイングが魅力の主将菊池は勝負強く、村上や下位の泉原は確実性がアップ。山本大は春以降にフォームを変えて長打が出だした。

 

 【菊池裕哉主将】合言葉は全力疾走、最大発声。ベスト8を目指し、部員14人全員がはつらつとしたプレーで頑張ります。

 

(メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年)

 投 山下 一平 (3) 左左

○捕 菊池 裕哉 (3) 右左

 一 山本 大喜 (3) 右右

 二 北野 稜也 (3) 右右

 三 宇都宮優心 (2) 右左

 遊 平川 千寛 (3) 右右

 左 泉原 優斗 (3) 右右

 中 宇都宮壱彩 (3) 右右

 右 村上 諒 (3) 右右

 補 浅野 夕輝 (1) 右右

 〃 宮岡 嵩 (1) 右右

 〃 宮崎 彪我 (1) 右右

 〃 森本 悠太 (1) 右右

 〃 山本 竜生 (1) 右右

 監督 渡部 宏司

 部長 村上 公二

 

 6月30日発売の愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、愛媛大会出場全58チームを特集します。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。