ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

サッカー技術強化

北マリアナ諸島チーム U―19、U―23代表来県

2019年6月26日(水)(愛媛新聞)

強化合宿のため来県した北マリアナ諸島の年代別代表チーム=松山市河野別府

強化合宿のため来県した北マリアナ諸島の年代別代表チーム=松山市河野別府

 米自治領・北マリアナ諸島のU―19(19歳以下)、U―23代表サッカーチームが25日、愛媛での強化合宿のため来県した。

 15~23歳の選手24人と監督やコーチら5人が7月2日までの8日間、県内の大学やクラブのユースチームと練習試合などを行う。

 チームは25日午後に松山空港に到着し、午後5時半から約1時間、松山市河野別府の文化の森公園でジョギングやストレッチなどで汗を流した。

 チームによると、サッカー協会ができて約15年で、近年サッカーが急速に普及してきている。17年から代表監督兼技術委員長を務める三田智輝監督(44)は「普段練習してることが高いレベルの中でどれだけ通用し、何が足りないのか学べるいい機会。また、違う文化に触れて人間としても成長してもらいたい」と期待を込めた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。