ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1023日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU
応援メッセージを送る

高校野球

津島・南宇和連合野球部 本格派右腕が勝負の鍵

2019年6月25日(火)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 2年続けての連合チーム。6月以降は合同練習を増やし、プレーの練度を上げている。

 右の本格派・中尾の出来が勝負を左右しそう。力のあるボールが持ち味。カーブや縦のスライダーを交ぜる投球を生かすため、コントロールや効果的な配球が求められる。

 攻撃は堅実な打撃ができる中尾と西田、力のある伊田、尾崎が中心。河野の成長も好材料で、効率よく得点を挙げるパターンをつかみたい。一番の課題は守備。二塁手西田や遊撃手河野が中心になりそうだが、両校の合同練習で連係をどこまで高められるか。

 昨年と同様、他部と兼ねる選手もいるが、公式戦経験者は増えた。総合力を高め、夏の1勝を目指す。

 

 【中尾光輝主将】合同で少ない回数でも充実した練習ができています。感謝の心を持ち、1勝して恩返ししたいと思っています。

 

(メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年)

○投 中尾 光輝 (3) 右右 津島

 捕 尾崎  仁 (3) 右右 南宇和

 一 細川 恭吾 (3) 右右 津島

 二 西田  凱 (3) 右右 津島

 三 伊田 大祐 (2) 右右 南宇和

 遊 河野 龍生 (2) 右右 南宇和

 左 増原 航太 (2) 右左 津島

 中 伊勢 太陽 (2) 右右 南宇和

 右 山本 帆高 (1) 右右 南宇和

 〃 山本 陸人 (3) 右左 南宇和

 監督 清家  明

 部長 若藤  太

 

 6月30日発売の愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、愛媛大会出場全58チームを特集します。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。