ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
720日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

貯水率が65%を下回る

今治・玉川ダム、上水道20%など取水制限開始

2019年6月25日(火)(愛媛新聞)

貯水率が65%を切り、地肌が露出した玉川ダム=24日午後3時15分ごろ、今治市玉川町龍岡下

貯水率が65%を切り、地肌が露出した玉川ダム=24日午後3時15分ごろ、今治市玉川町龍岡下

 今治市陸地部の水がめ・玉川ダムの貯水率が65%を下回り、同市などは市蒼社川水系水利調整協議会の18日の決定事項に基づき、24日正午から上水道で20%、工業用水でおおむね60%未満の取水制限を開始した。取水制限は2017年7月21日~8月8日の実施以来。

 市水道部は「地下水源からの取水に努め、たちまちではないものの、少雨が続けば市民生活に影響が出る」と節水を呼び掛けた。

 県玉川ダム管理事務所によると、24日午前9時現在の貯水率は平年より27・9ポイント低い64・9%。取水制限は今後、貯水率60%以下、50%以下の各段階で強化する。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。