ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会

令和の大舞台へ挑む 7月13日開幕 組み合わせ決定

2019年6月24日(月)(愛媛新聞)

組み合わせ抽選会で抽選札の番号を読み上げる主将=松山市のにぎたつ会館

組み合わせ抽選会で抽選札の番号を読み上げる主将=松山市のにぎたつ会館

 

 

 第101回全国高校野球選手権愛媛大会(7月13日から16日間・坊っちゃんスタジアムほか)の組み合わせ抽選会が23日、松山市のにぎたつ会館であった。参加校の主将と部長が出席し、対戦相手が別表の通り決まった。

 済美平成が部員不足で欠場し、参加校は昨年より1校減の59校。津島と南宇和は昨年に続き連合チームで出場するため、58チームで頂点を争う。

 試合は西条ひうち球場、今治球場、坊っちゃんスタジアム、宇和島丸山球場の4会場で実施。開会式は13日午前11時から、同スタジアムで行い、午後1時開始の開幕試合で北宇和と今治北が対戦する。選手宣誓は抽選で松山北の山本健太主将に決まった。

 休養日は19日と準決勝前日の26日。予定通り日程を消化すれば決勝は28日午前10時から、同スタジアムで行う。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。