ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
916日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

夜市 安全に楽しんで

松山で140人が防犯パトロール

2019年6月23日(日)(愛媛新聞)

土曜夜市後の大街道商店街をパトロールする防犯団体メンバーや松山東署員ら=22日夜、松山市大街道1丁目

土曜夜市後の大街道商店街をパトロールする防犯団体メンバーや松山東署員ら=22日夜、松山市大街道1丁目

 愛媛県松山市の中心商店街で夏恒例の土曜夜市が始まった22日夜、安全なまちにしようと商店街関係者や防犯ボランティア、松山東署員ら関係約20機関・団体の計約140人が「愛の声かけパトロール」を実施し、若者らに防犯を呼び掛けた。夜市最終日の8月3日まで毎週行う。

 「番町地区安全で安心なまちづくり推進協議会」が毎年実施し17回目。同市二番町4丁目の番町小学校での結団式で、協議会の日野二郎会長(63)が「土曜夜市は市民の祭り。子どもたちの楽しい思い出と安全な運営のため皆さんにパトロールのご協力をお願いしたい」とあいさつした。

 参加者は4班に分かれ、大街道や銀天街で午後10時ごろから約1時間巡回。夜市終了後もアーケード内にいた10代と思われる人に声を掛け、早めの帰宅を促したり犯罪に巻き込まれないよう注意喚起したりした。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。