ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1015日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛FC サッカーのここが面白い!

②ポジション

2019年6月18日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 サッカーの試合は、11人がフィールドプレーヤーとして試合に出場することができます。

 ポジションについて説明します。

 まずは、サッカーで唯一、手が使えるポジション、ゴールキーパー。

 

 

 続いて、DFと書いているのがディフェンダーです。体の屈強な人が多いのですが、愛媛FCは比較的大きな選手ではなく、守備の技術にたけている選手を起用して、後ろの人からゲームを作る形を意識しています。愛媛県松前町出身の前野貴徳選手もDFです。ゲームを組み立てる能力にたけた選手を後ろに配置することが多いです。

 

 

 

 続いて、MF。ミッドフィルダー。中盤で前と後ろをつなぐ、攻守にわたって活躍しなければならないポジションです。ボールを触ることが多く、基本的にスキルが高い選手です。この選手を中心に、ゲームを作るポジションです。

 

 最後にFW。フォワード。チームの前で、攻撃の要として、ゴールをどれだけ決めるかという大事な役割を担っています。地元、済美高校出身の藤本佳希選手。走れる、相手とぶつかっても負けない。こんなに体が大きくて、走れる選手はなかなかいません。フォワードの選手が前線まで体を張って、チームを押し上げるとか、チームを前進させる役割を担っているので、藤本選手の役割にも注目してください。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。