ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

高橋の連覇なるか 女子

県OPゴルフ決勝大会 あす22日から 小川・村上ら有力 一般男子

2019年6月21日(金)(愛媛新聞)

 

 ゴルフの県オープン大会(愛媛新聞社主催)決勝大会が22、23日、松山市才之原の北条CC(パー72)で開催される。一般男子、シニア(55~64歳)、ゴールドシニア(65歳以上)、女子の4部門に、予選、準決勝の通過者とシード、推薦選手らを加えた計約300人が出場する。

 一般男子は22日の1次ラウンドで上位30位タイまでの選手が23日の決勝ラウンドに進み、通算スコアで順位を決める。その他の部門は23日に18ホールのストロークプレーで行う。

 一般男子の上位3選手は10月に岡山県の東児が丘マリンヒルズGCで開催される第37回全国都道府県対抗アマゴルフ選手権大会の県代表に選ばれる。

 一般男子(6921ヤード)は、愛媛アマゴルフを連覇した小川貴大が優勝争いの軸になりそう。昨年覇者の村上敦や、村上とともに昨年の県代表に選ばれた森内信隆、続木仁も引き続き有力で、安定感のある浜辺玲や田中勤が続く。崎山俊紀、羽藤悟志、福岡浩二のベテラン勢や、準決勝トップの神野誠士にも注目。

 女子(5150ヤード)は、大会3連覇が懸かる高橋英里子と、毎年上位に名を連ねる篠原茂登が軸。日本女子ミッドアマ出場を決めた松尾華、昨年2位の中谷美陽に加え準決勝トップの浜辺歩も追う。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。