ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
822日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

~久万高原のお宝鉱物と世界の輝く昆虫~

面河山岳博物館第53回特別展 ときめく石きらめく虫

2019年6月18日(火)(愛媛新聞)

方解石(中央)と輝沸石

方解石(中央)と輝沸石

レテノールモルフォ

レテノールモルフォ

方解石(中央)と輝沸石

方解石(中央)と輝沸石

レテノールモルフォ

レテノールモルフォ

 かつて沸石類の全国的に有名な産地だった久万高原町。身近に存在する美しい鉱物を通じて、地質や鉱物について理解を深めるとともに、美しく輝く昆虫類の展示を通じて、鉱物と昆虫の造形美について学びます。

 【とき・ところ】7月20日(土)~9月1日(日)午前9時半~午後5時(月曜日休館。8月12日は開館)。面河山岳博物館(久万高原町若山)

 【観覧料】一般450円(団体400円)▽小中学生250円(同200円) ※団体は20人以上。65歳以上の方は300円。障害者手帳等の提示で本人と付添人1人は300円(小中学生の場合はその半額)

 【内容】①輝く鉱物の標本・写真展示(方解石、水晶、魚眼石、沸石など)②輝く昆虫の標本・写真展示(モルフォチョウ、プラチナコガネほか)③生きた昆虫の展示(オオゴマダラの蛹=さなぎ、カブトムシ、イロクワガタ、ミヤマクワガタなど) ※開催期間中、講演会や体験講座などのイベントを開催

 【問い合わせ】面河山岳博物館=電話0892(58)2130

 主催 久万高原町、面河山岳博物館、愛媛新聞社

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。