ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
824日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山・重信川

愛好家、大物追って投網遠くへ アユの重さ競う大会

2019年6月18日(火)(愛媛新聞)

投網競技大会でアユを目がけて網を放つ愛好家

投網競技大会でアユを目がけて網を放つ愛好家

 捕まえたアユの重さを競う投網競技大会が16日、松山市西垣生町の重信川下流であった。愛好家ら約100人が晴天の下で網を放った。

 川魚を捕獲する楽しみを知ってもらおうと、重信川漁協が毎年開催。数日前まで川の水が少なかったが、雨が降り、本多義雄組合長は「水温が下がり、アユにとってはいいコンディションになった」という。

 参加者は腰まで水に入るなどして、水中で銀色に光るアユを目掛けて網を投げ、ぴちぴちとはねるアユを確認しては笑顔を見せていた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。