ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1112日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県高校総体 競泳

女子800リレー 八幡浜が県新で連覇  8分33秒88    

2019年6月17日(月)(愛媛新聞)

【女子800㍍リレー決勝】2分4秒13の記録が200㍍自由形の県新と認定された第1泳者の八幡浜・平田美幸=アクアパレットまつやま

【女子800㍍リレー決勝】2分4秒13の記録が200㍍自由形の県新と認定された第1泳者の八幡浜・平田美幸=アクアパレットまつやま

【第1泳者・平田も県記録更新 2分4秒13】 

 大会のクライマックスは最後に待っていた。女子800メートルリレーで、八幡浜の第1泳者平田美幸が2分4秒13で県記録を更新。チームの県新での2連覇に貢献し、「最後の県総体で悔いが残らないように泳いだ。うれしい」と相好を崩した。

 個人種目のバタフライでは、前日の200メートルに続き100メートルも3連覇。喜びの半面、思ったようなタイムに届かず、心境は複雑だったという。

 大会のフィナーレを飾る800メートルリレーは、2日間で自身9レース目。体力的にきつかったが「今、自分が持っている力を全部出し切ろう」と個人種目で抱えていた悔しさをぶつけるような泳ぎで、会場を沸かせた。

 勢いを受け継ぎ力泳したチームメート3人と、昨年に打ち立てた県記録を5秒近く縮め喜びを分かち合った。 2年前の愛媛国体少年女子B100メートルバタフライで県新の1分0秒13で優勝して以降、タイムが出せず苦しい時期を過ごした。ただ最近は、周囲の支えや応援を受け、「楽しく泳げるようになってきた」と平田。「四国大会では自己ベストを1秒更新して全国につながる泳ぎをしたい。この結果をよい形につなげられたら」と話す表情は晴れやかだった。

    関連ニュース

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。