ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
718日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

相撲・東日本学生選手権

中大の田中(野村高出)2冠 個人・団体

2019年6月17日(月)(愛媛新聞)

相撲の東日本学生選手権の個人戦で初優勝した中大の田中大介=両国国技館

相撲の東日本学生選手権の個人戦で初優勝した中大の田中大介=両国国技館

 相撲の東日本学生選手権はこのほど、東京・両国国技館で行われ、個人戦は田中大介(中大4年、野村高出)が決勝でモンゴル出身のプレブスレン・デルゲルバヤル(日体大3年)を引き落として初優勝した。中大勢の制覇は大相撲の押尾川親方(元関脇豪風)の成田旭以来20年ぶり。

 団体戦は中大が決勝で3連覇を狙った東洋大を4―1で破り、1972年以来47年ぶり9度目の優勝を果たした。3位は日体大と拓大だった。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。