ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
720日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

宇和島

早朝ソフト 柿原V

2019年6月16日(日)(愛媛新聞)

早朝ソフトボール大会を制し優勝旗を受け取る柿原の選手ら

早朝ソフトボール大会を制し優勝旗を受け取る柿原の選手ら

 愛媛県宇和島恒例の「キリンビール杯第52回市民早朝ソフトボール大会」(宇和島ソフトボール連盟主催)の決勝戦が12日朝、宇和島市和霊町の丸山公園運動広場であり、柿原が正光会宇和島病院Aを12―0で破って喜びを分かち合った。3位はJRポッポヤーズと正和会やすらぎの杜。

 トーナメント方式で競う大会は1日に開幕し、7チーム約180人が参加。日曜を除く毎朝1試合行い、順延は計3日だった。

 午前5時40分、前回大会と同じ顔合わせとなった決勝戦がプレーボール。柿原は3連覇を狙う正光会宇和島病院Aの打線を封じ、五回に一挙8点を追加して試合を決めた。選手はすがすがしい空気の中、「いいボール!」「ここから!」などと声を掛け合って懸命にプレー。家族や職場の仲間から温かい声援を受けていた。

 最優秀選手に選ばれた柿原の森裕二さん(51)は「毎年楽しみにしている大会だが、まさかまさかの選出。地域のみんなで仲良く楽しく、けがなく終えられたのが何より」と白い歯を見せた。

 ほかの個人賞は次の皆さん。

 最優秀投手 松浦慎(柿原)▽敢闘選手 大森智和(正光会宇和島病院A)▽打撃1位 吉良慎哉(柿原、打率7割1分4厘、7打点)▽同2位 松本勇太郎(正和会やすらぎの杜)▽同3位 松浦慎(柿原)▽ホームラン王 吉良慎哉(同、1本)▽優勝監督賞 松浦登良一(同)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。