ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
720日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治で「バリっこフェスタ」

児童ら、仮想の町で職業体験

2019年6月14日(金)(愛媛新聞)

医師に扮して救急救命する子ども

医師に扮して救急救命する子ども

 好きな職業を通じて児童らが社会や経済を学ぶ「バリっこフェスタ」がこのほど、今治市東門町5丁目のテクスポート今治などであり、働いて報酬を受け取る仕組みを仮想の町で体験した。

 将来への夢を抱くきっかけにしてほしいと、市内7児童館が開催。会場には市役所・薬局・銀行・消防署などを模した町並みを設け、住民として登録すれば約30種類から職業を選べる設定にした。

 整備士に扮(ふん)した児童は固いねじを回してタイヤ交換。放送局では町内放送に精を出した。一仕事終えると、稼いだ模擬通貨で工作などを楽しんだ。

 上浦認定こども園の女児(3)は医師を選択し、心臓マッサージを体験。小さな両手をそろえて人形の胸を懸命に押し、「緊張してどきどきした」と笑顔を見せた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。