ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
819日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

小中高生や大人約330人参加

児童生徒ら、松山でタグラグビー楽しむ

2019年6月14日(金)(愛媛新聞)

腰に着けたタグを狙って熱戦を繰り広げる子どもたち

腰に着けたタグを狙って熱戦を繰り広げる子どもたち

 ラグビーが盛んな松山市北条地域を会場にしたタグラグビー交流戦がこのほどあり、松山、東温両市の小中高生や大人約330人が元気よくグラウンドを駆け回った。

 タグラグビーはタックルの代わりに腰に着けたタグを取って攻撃を止める初心者向けの競技。大会は松山市スポーツ振興財団が主催し、毎年北条スポーツセンター(同市大浦)で開いている。

 1チーム5人が参加する交流戦では、児童らが連係してパスを回したり、タグを狙って相手の攻撃を封じたりと熱戦を展開。初心者向けの体験会では、児童が北条高校のラグビー部員や大人から丁寧な指導を受けていた。

 「東温スピードジュニア」に所属する松山市小野小学校5年の女子児童(11)は、男子たちの間を勢いよく走り抜けて見事なトライを決め「すっきりした。間近でタグを取るのも楽しい」と満足そうに話した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。