ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
618日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

青森県の湿原で発見

新種のホソヒラタムシと判明 愛媛大研究員ら

2019年6月13日(木)(愛媛新聞)

かつてヒョウタンホソヒラタムシが採取された青森県のコケヤチ湿原周辺(吉田貴大研究員提供)

かつてヒョウタンホソヒラタムシが採取された青森県のコケヤチ湿原周辺(吉田貴大研究員提供)

 愛媛大農学部の吉田貴大・日本学術振興会特別研究員らの研究グループはこのほど、青森県の湿原で見つかったホソヒラタムシ科の甲虫が新種と突き止め、絶滅危惧種の可能性が高いと発表した。チェコの国際学術誌で論文を公開した。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。