ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
915日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめくらし安全ナビ

<お試しが定期購入に>注文前に契約条件確認 

2019年6月7日(金)(愛媛新聞)

 通信販売で「お試し価格」「初回無料」とうたう広告を見て注文したところ、実際は定期購入契約だったという消費者トラブルが発生しています。

 【相談事例】

 ①「痩身(そうしん)と美容に効果あり」「初回お試し価格500円」というサプリメントの広告を見て、1回限りの購入と思い注文した。2回目が届き、初めて定期購入であると分かった。

 ②「初回無料」のサプリメントを飲んだところ全身に湿疹が出たため、解約したいと伝えたら、定期購入契約であり初回分について正規価格を支払えば解約に応じると言われた。

 ③定期購入の解約申し出期間に何度も電話をするが、電話がつながらない。メールを送っても連絡がない。

 【アドバイス】

 「初回お試し価格」は定期購入が条件であることや、途中解約ができないことについて、他の情報より小さい文字で書かれていたり、注文画面とは別のページに書かれていたりします。商品を注文する前に定期購入になっていないか、定期購入の場合はその期間、総支払金額など、契約条件をしっかり確認しましょう。

 解約の条件として正規価格との差額を請求されるケースがありますが、広告上にその旨が記載されていないことが多いです。また、インターネット通販をはじめ通信販売には、クーリングオフ制度はありません。注文する際は「解約・返品できるか」「解約・返品できる場合の条件」などをしっかり確認しましょう。

 事業者に連絡をした証拠として、電話、FAX、メールなどの記録は残しておきましょう。

 困ったり不安を感じたりしたときは、最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。

 

…………………………

 相談専用電話089(925)3700 午前9時~午後5時 (水曜は午後7時まで、土・日・祝日は休み)

 消費者ホットライン 188(最寄りの相談窓口につながる)

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。