ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
723日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県庁本館

障害者就労支援 えひめチャレンジオフィス開所

2019年6月5日(水)(愛媛新聞)

マネージャーのサポートを受けながらスキャン作業などに取り組むチャレンジ職員=4日午前、県庁

マネージャーのサポートを受けながらスキャン作業などに取り組むチャレンジ職員=4日午前、県庁

 障害者の企業などへの就労を支援しようと、愛媛県は4日、県庁本館に「えひめチャレンジオフィス」を開所した。知的・精神障害のある20~40代の男女計6人が非常勤の「チャレンジ職員」として雇用され、各部署の依頼を受けて事務的な補助業務などを行う。

 中央省庁や県などで発覚した障害者雇用水増し問題の対応策として設置した。週5日、1日6時間勤務で雇用期間は最長3年。人事課職員が業務総括役の「コーディネーター」(1人)、仕事の割り振りや助言を行う「マネージャー」(2人)になりサポートする。

 チャレンジ職員の「キャリアアップ計画書」を作成し、面談を行いながら目標達成に向け支援。経験を積んでもらって企業や県、市町などの一般就労につなげていく。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。