ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

5学部6学科で1350人

松山大、20年度入試要項発表 定員40人増

2019年6月4日(火)(愛媛新聞)

 松山大は3日、2020年度入試要項を発表した。文系4学部5学科の入学定員を前年度から各5~10人増やし、薬学部も含めた5学部6学科の総入学定員を40人増の1350人とする。入学定員変更は薬学部の定員を減らした12年度以来で、定員増は1993年度以来。文部科学省に定員増の認可申請中で、7月中旬ごろに確定する見込み。

 経済学部は一般入試2期日程と大学入試センター試験利用入試前期日程で、そのほかの文系学部・学科は一般公募推薦入試や指定校推薦入試などで募集人員を増やす。

 各学部・学科の定員は、経済400人(前年度比10人増)、経営400人(同)、人文・英語英米文110人(同)、同・社会125人(5人増)、法215人(同)。薬学部は現状維持の100人。小松洋入試委員長は「今までの志願や入学状況も踏まえ、より多くの人に学んでもらおうと現状のスタッフで対応できる範囲で門戸を広げる」と説明した。

 出願手続きの日程では、前年度まで一般入試1期日程と同じだった同2期日程の出願開始日を2週間ずらした。

 

 一般入試の日程は次の通り。

 【出願期間】1期2020年1月6~14日▽2期1月20~31日【試験日】1期1月27日▽2期2月15日【入試会場】松山、新居浜、宇和島、東京、大阪、松江、岡山、広島、福山、山口、徳島、高松、高知、福岡、大分、那覇【合格発表】1期1月31日、2期2月21日

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。