ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
718日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「ノボさん」愛媛に戻る

「52days」で子規演じた岩渕さんが移住

2019年6月3日(月)(愛媛新聞)

河原学園で指導する岩渕敏司さん(右)。現役の俳優による授業は学生からも「丁寧で分かりやすい」と好評だ=5月中旬、松山市湊町3丁目

河原学園で指導する岩渕敏司さん(右)。現役の俳優による授業は学生からも「丁寧で分かりやすい」と好評だ=5月中旬、松山市湊町3丁目

「52days―」出演時からの「相棒」のミニバイクと共に移住し、「こいつと県内各地を走り回るくらい忙しくならなきゃダメですよね」とはにかむ=5月中旬、松山市内

「52days―」出演時からの「相棒」のミニバイクと共に移住し、「こいつと県内各地を走り回るくらい忙しくならなきゃダメですよね」とはにかむ=5月中旬、松山市内

河原学園で指導する岩渕敏司さん(右)。現役の俳優による授業は学生からも「丁寧で分かりやすい」と好評だ=5月中旬、松山市湊町3丁目

河原学園で指導する岩渕敏司さん(右)。現役の俳優による授業は学生からも「丁寧で分かりやすい」と好評だ=5月中旬、松山市湊町3丁目

「52days―」出演時からの「相棒」のミニバイクと共に移住し、「こいつと県内各地を走り回るくらい忙しくならなきゃダメですよね」とはにかむ=5月中旬、松山市内

「52days―」出演時からの「相棒」のミニバイクと共に移住し、「こいつと県内各地を走り回るくらい忙しくならなきゃダメですよね」とはにかむ=5月中旬、松山市内

 坊っちゃん劇場(東温市)のミュージカル主演をきっかけに、この春、一人の俳優が愛媛に移り住んだ。2017~18年上演の「52days~愚陀佛庵、二人の文豪~」で正岡子規を演じた岩渕敏司さん(43)。「これからも演劇の世界で生きていくため。このまちに可能性を感じた」と異例の決断を下し、新天地での活躍を誓っている。

 埼玉県出身の岩渕さんは、夏目漱石が学んだ漢学塾を前身とする二松学舎大(東京都)卒業後に演劇の世界に入った。劇団「くろいぬパレード」の看板俳優になり、都内を拠点に映像やナレーションでも活動した。

 漱石と子規の生誕150年記念作品で、二人が松山で共に過ごした52日間を描いた「52days―」では、ミュージカル初挑戦で主役に抜てき。病と闘いながら俳句と向き合い、明るく、人々から愛される子規を好演、東京公演を含む全236ステージのロングランを成功に導いた。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。