ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
722日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ参院選2019

らくさぶろう氏が事務所開き 「愛媛輝く仕事したい」

2019年6月3日(月)(愛媛新聞)

後援会事務所の開所式で気勢を上げる自民新人のらくさぶろう氏(右から2人目)ら=2日午後、松山市千舟町4丁目

後援会事務所の開所式で気勢を上げる自民新人のらくさぶろう氏(右から2人目)ら=2日午後、松山市千舟町4丁目

 自民党公認の新人として参院愛媛選挙区(改選数1)に挑むタレントのらくさぶろう氏(54)=本名冨永幸伸=の後援会事務所(松山市千舟町4丁目)で2日、開所式があった。自民、公明両党の関係者や市町長ら約150人が出席し、決戦へ士気を高めた。

 らくさぶろう氏は「皆さんの声を吸い上げ、愛媛のために国政で汗を流させていただきたい。(地方創生で)愛媛がどんどん輝くように仕事をしたい」と政界への思いを強調。自民から出馬する理由について「党内できちんと意見を戦わせ方向性を決められ、政治をきちんと前に動かせる党だ」と語った。

 衆院愛媛3区にくら替えし、参院選で県連選対委員長を務める井原巧参院議員(選挙区)も、らくさぶろう氏につなぐ立場から「県民、国民の思いをいかに政治の場で形にするかが使命。どれだけ多くの人に本気の政治家だと伝えられるかが選挙の行方を決める」と後押しを呼び掛けた。

 参院愛媛選挙区には、野党統一候補で旧民主党元衆院議員の無所属新人永江孝子氏(58)も出馬を予定しており、与野党一騎打ちの公算。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。