ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
229日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第2弾9月スタート「かなしきデブ猫ちゃん」

マルの冒険先 お勧めは? 自慢の風景・秘密の場所など募集

2019年6月2日(日)(愛媛新聞)

「かなしきデブ猫ちゃん」の主人公マル

「かなしきデブ猫ちゃん」の主人公マル

 小説家の早見和真さん(松山市在住)と絵本作家のかのうかりんさん(今治市出身)が手掛ける創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」のセカンドシリーズが、9月から愛媛新聞でスタートする。作家2人は、主人公「マル」に訪れてほしい県内のお勧めスポットなどを募集している。

 かなしきデブ猫ちゃんは、松山・道後に住む家猫のマルが県内を旅する冒険物語。2018年4~11月に愛媛新聞で連載し、今年3月に書籍化された。

 早見さんによると、セカンドシリーズでは、マルが再び家を飛び出し、珍道中を繰り広げる。例えば今治島しょ部で村上水軍の秘宝を探したり、鬼北町で鬼と対峙(たいじ)したりするなど愛媛ならではの話を構想中という。

 募集するのは「あなたの町の自慢の風景」「私だけが知っている秘密の場所」「マルにお勧めのご当地グルメ」―など。はがきかメールに自由に記入し、住所、氏名、年齢、連絡先電話番号を添える。はがきの宛先は、郵便番号790-8511(住所不要)、愛媛新聞社生活文化部「かなしきデブ猫ちゃん係」。eメールは、bunka-debuneko@ehime-np.co.jp ツイッターアカウント「かなしきデブ猫ちゃん」(@debunekochan.com)へのダイレクトメールも可。締め切りは6月30日(必着)。

 集まったアイデアなどを基に続編の物語を展開。応募者の中から若干名にオリジナルグッズがプレゼントされる(当選者の発表は賞品発送をもって替える)。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。