ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1210日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治

蒼社川に小学生が稚アユ放流

2019年6月1日(土)(愛媛新聞)

今治市の蒼社川に稚アユを放流する鴨部小児童

今治市の蒼社川に稚アユを放流する鴨部小児童

 7月1日のアユ漁解禁を前に今治市の蒼社川漁協がこのほど、同市玉川町法界寺の蒼社川に地元の鴨部小学校3年生16人を招き、稚アユ約千匹を放流した。

 子どもたちにアユの生態や命の大切さを学んでもらおうと、同漁協が毎年実施。児童は徳島県産(海産)の体長8~9センチのアユをバケツからゆっくり川へ放して「大きくなってね」と見送り、男子児童(8)は「初めてで楽しかった。無事に成長してほしい」と再会を楽しみにしていた。

 同漁協はこの日、流域全13カ所に計約2万匹を放流。7月ごろには体長15~20センチになるという。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。