ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県内11市町36会場で開催承認

日本スポーツマスターズ2020実行委設立

2019年5月30日(木)(愛媛新聞)

競技関係者ら60人が出席した実行委員会設立総会=29日、県庁

競技関係者ら60人が出席した実行委員会設立総会=29日、県庁

 競技志向の高いシニア世代を対象としたスポーツ大会「日本スポーツマスターズ2020愛媛大会」実行委員会の設立総会が29日、県庁で開かれ、2019年度の事業計画や予算(約529万円)を決めた。

 実行委は各競技団体や市町で構成し、総会には約60人が出席した。会長の中村時広知事は「愛媛国体のレガシー(遺産)を生かして、来県した人に愛媛ファンになってもらえるよう精いっぱいの体制をつくっていく」とあいさつした。

 総会後、19年の岐阜大会視察や大会PRといった事業計画を審議した。大会で実施する13競技について、県内11市5町の36会場で開催することを承認した。大会日程と会場は、7月に開催予定の日本スポーツマスターズ委員会で正式決定される。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。