ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1015日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

めざせ頂点 県高校総体戦力分析2019

<サッカー>男子 今治東が好調キープ

2019年5月29日(水)(愛媛新聞)

[迫る総決算]3年間の総決算が迫る。日が傾き、影法師が伸びても練習は続く=伊予市しおさい公園

[迫る総決算]3年間の総決算が迫る。日が傾き、影法師が伸びても練習は続く=伊予市しおさい公園

【サッカー】男子 今治東が好調キープ/女子 V最有力は宇和島南

 【男子】県新人大会王者の今治東が最有力。MF岡本を中心にポゼッションをベースとした攻撃的なスタイルでプリンスリーグ四国でも3位につけ、好調を維持している。同じプリンスリーグの新田のほか、済美も能力の高い選手をそろえている。宇和島東も優勝した昨年のレギュラークラスが残っており、地力はある。

 【女子】2連覇中の宇和島南が優勝候補の1番手。対人に強い大久、岸本のセンターバックコンビが築く堅守を武器に、厚い選手層でリードしている。強豪の松山東雲もキープ力のある井上、展開力があるDFの宮家らを軸に3年ぶりの頂点を目指す。競技経験者が増えている済美も力を付けている。台風の目となれるか。

=おわり

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。